04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

バンギラスを解禁してくれ 

ポケモンサンムーンにてシングルレート用パーティの第一弾が出来上がったので記録しておく。
poke_sm_P01_IMG_20161205_025533.png
眼鏡アシレーヌ
メガメタグロス
メガゲンガー
チョッキクワガノン
オボンバンバドロ
ゴツメテッカグヤ

 アシレーヌはZ持ち+アクジェでもいいかなと思いながらも眼鏡で作っていた。ORASで眼鏡エルフーンを使っていて高火力ムンフォが強いと確信していたので眼鏡にした。

 メガメタグロスは今回のメガ進化ターンの素早さに関する仕様変更で大幅に強化されたので、陽気最速で作ってみた。ORASでは対面を意識した型を使っていたので、火力が物足りなく感じる部分は出てくると思うというのと、せっかくガブを抜けていても冷凍パンチがないという現状からS110に魅力がない気もする。

 メガゲンガーは前環境ではかなり主流だったHS型。ゲンガー自体ほとんど使用した経験がないので、運用が下手。とりあえずメガゲンが弱いわけがない、作るのが楽という理由で採用。

 クワガノンはチョッキで適当に電気をどうにかしてくれという枠。火力アップアイテムがなくてもなかなかの火力が出るのでチョッキは無難かなと。

 バンバドロは元々チョッキで考えていたが、クワガノンに持たせるものがなかったので特性の持久力が活かせるオボンで様子見。デンジュモク、クワガノンはエナボがあるので少し怖い。

 テッカグヤはGTSで交換して貰った個体。S下降補正だったけれども、全体的にそこそこの数値を持っていたので使用感を試すために採用。バンクが解禁されたらバンギラスと組んでもらう予定なので、今のうちに慣れておきたい。

 とりあえず新作ということでアローラポケを使おうと考えて組んだ。グロスとゲンガーは使ったことのない型を作ってバンク解禁後も腐らないようにした。ということでパーティとしての強さはあまり期待していないが、シーズン1はこのパーティでしばらく潜ろうと思う。

 バンク解禁後は絶対に強いと思っているバンギとテッカグヤの組み合わせと、よく使っていたバンギの裏として優秀なメガルカリオを使う予定。そしてカプ系で今のところ使用率が低いカプ・レヒレが上記3体と相性がいいと共に、瞑想型に可能性を感じているので使う予定。過去作が使えるならランドロスを入れ、残りは考え中。ランドロスが使えないようになったら地面枠としてシルヴァディなんかも考えている。
poke_sm_P02_IMG_20161208a.jpg
 レヒレの性格は何にしようか……。
スポンサーサイト

category: ポケモン

Posted on 2016/12/08 Thu. 02:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

【ポケモン】迫撃!フルメタル・エッジ!【S15・1902】 

 念願のシングルレート1900超えを達成することができたのでパーティを紹介する。
 1800達成
 4月16日に初めての1800チャレンジを失敗してから約70戦。ちょうど140戦目で1800に到達。敗北数まで綺麗な数字でまとまっていて気持ちがいい。目標だった1800が達成できたので、せっかくだから最終日に負けるまで潜って最高レートを上げようと考えた結果……
 1900達成
 6連勝して1900も達成することができた。

 【パーティ紹介】
フルメタルエッジ1900

1、カイリュー(場荒らし)
 @こだわりはちまき
 特性:マルチスケイル 調整:Bに多く振られてる
 実数値:(173-204-127-108-108-114)
 ★しんそく
 ★げきりん
 ★じしん
 ★ほのおのパンチ
《詳細》
・1800直前まで1舞でガルとギルガルドを倒せる竜舞珠の型を使っていたが、鉢巻でもパーティに合っていると思い使用した。
・ポケモンをやり始めた頃に作ったオリジナル調整カイリューなのできっと無駄がある。しかし偶然、Sはこごえるかぜでガブを抜くスイクン抜きになっている。

役割対象:メガバシャーモ、後出し耐久系

---------------------------------------------------------------------------------------------------

2、ルカリオ(特殊高火力)
 @メガ
 特性:せいぎのこころ→てきおうりょく 調整:おくびょうCS
 実数値:通常(145-*111*-91-167-90-156)
     メガ(145-*148*-109-192-90-180)
 ★しんくうは
 ★きあいだま →H振りメガクチートを高乱数で落とせる
 ★ラスターカノン
 ☆わるだくみ
《詳細》
・しんくうはを使いたかったので特殊型を使用。
・しんくうはでゲッコウガを狩る。けたぐり持ち両刀むじゃきゲッコならしんくうはで97.9%~117% 乱数1発 (87.5%) 最悪、相打ちで仕事完了。
・特性は正義の心で発動しても使えないが、物理読みさせる効果がある。一度、発動しただけで降参された試合もあった。
・ミミロップはロトムのゴツメ+しんくうはで倒すゲーム。
・あまり出番はない。ポリクチには先発で、ミミロップやルカリオ、パルシェンなどを見たら選出する。

役割対象:メガルカリオ、メガミミロップ、ゲッコウガ、ポリゴン2、スイクン、メガクチートなど

---------------------------------------------------------------------------------------------------

3、エルフーン(ガブガッサ受け+奇襲)
 @こだわりメガネ
 特性:すりぬけ 調整:おくびょうCS
 実数値:(135-78-106-129-95-184)
 ★ムーンフォース →一番撃つ。3割のC下げ効果が強い
 ★くさむすび →高火力で撃てる場面は結構ある
 ★ぼうふう →メガヘラ対策、バナにも
 ☆すりかえ →ほぼ使わない考え中枠。最初はタスキ潰しのとんぼがえりだった。ゲンガー後出しが読めるならサイキネでもいい。
《詳細》
・ルカリオ、バンギラスと相性がいい。
・起点作り系のカバ、ラグラージを初見殺しできる草結び。メガガルに対しても最大威力。
・このパーティでは最速ポケ。削れた相手を全抜きする。
・メガヘラ構築はほとんどが初手にメガヘラを出してくるので初見殺し暴風で倒す。ムンフォだと眼鏡でも乱数なのが非常に残念。
・ムンフォは意外と火力がでる+初見殺し性能でかなり裏に負担をかけることができる。

役割対象:メガヘラクロス、カバルドン、ガブリアス、マンムー、ラティオス、ラグラージなど

---------------------------------------------------------------------------------------------------

4、バンギラス(対対面構築+特殊受けA)
 @メガ
 特性:すなおこし 調整:いじっぱりHaD
 実数値:通常(201-190-130-×-140-81)
     メガ(201-223-170-×-160(240)-91)
 ★ストーンエッジ
 ★かみくだく
 ★ばかぢから →砂ダメ込みでガルーラを仕留める
 ★冷凍パンチ
《詳細》
・耐久振りで対面構築のポケに強い。
・このパーティで一番活躍してくれているポケモン。選出率トップ。
・初手のガルーラ対面は9割突破してくれる。けたぐりだけはダメ。
・メガボーマンダストッパー。地震が来ない状況でのバンギ引きが安定する。竜舞地震は耐えるので冷凍パンチで倒す。
・化身ボルトロス対面は竜舞読みなのかほとんどが電磁波を撃ってくる。
・臆病メガゲン、臆病珠化身ボルトの気合玉を耐えて返り討ちができる。
・振り方によるだろうけど、メガサーナイトのハイボを耐えてエッジで倒せた場面があった。とにかくDの数値が尋常じゃない。HPがミリでも残っていたら等倍以下の特殊相手には役割がある。
・ニンフィアを後出ししてくる人がよくいたが、H振り程度なら噛み砕く+エッジで倒せる。

役割対象:メガガルーラ、(鉢巻以外の)ガブリアス、メガボーマンダ、メガゲンガー、ボルトロス、サンダーなど

---------------------------------------------------------------------------------------------------

5、エンテイ(特殊受けB) B24個体
 @とつげきチョッキ
 特性:プレッシャー 調整:いじっぱりhAS
 実数値:(207-179-102-*85*-95-140)
 ★せいなるほのお
 ★ストーンエッジ
 ★じならし →このパーティでは貴重な地面技+S操作
 ☆ニトロチャージ
《詳細》
・鬼火ゲンガーを葬る
・ちゃんと当て続けてくれれば強い聖なる炎
・ヘドロを考えると後出しでゲンガーを狩るのは結構厳しい。
・終盤はほぼヒードランに対してでしか選出していないかもしれない。
・バンギラスを出せない状況での特殊受けとしてふわふわな役割ながら活躍してくれた。

役割対象:ゲンガー、ニンフィア、サーナイト、ウルガモス、ヒードラン、ライコウ、ライボルト、ボルトロスなど

---------------------------------------------------------------------------------------------------

6、水ロトム(物理削り)
 @ゴツゴツメット
 特性:ふゆう 調整:ずぶといHB
 実数値:(157-×-174-126-127-106)
 ★ハイドロポンプ
 ★ボルトチェンジ
 ★リフレクター →鬼火が嫌いなので採用した。炎ポケにも使える。身代わり相手でも。
 ★イカサマ →後出しガブの剣舞読み、ガルのグロパンなどの起点回避
《詳細》
・よくマンムー、格闘勢に後出しする。
・初手バシャ対面では様子見で守るをしてくることが多かったのでリフレクターが効果的だった。
・ハイドロポンプの命中次第だが、重いローブシンには後出ししてリフレクターで勝てる。
・この枠は長い間考えたが、ロトムが一番安定した。

役割対象:マンムー、初手バシャーモ、ファイアロー、マリルリ、ハッサムなど

---------------------------------------------------------------------------------------------------

 カバルカイリュー、レパルガッサメタモン、バンドリマンダ、ガルクレセドランなどにはほぼ勝てた。メガヘラ入りには暴風の事もあり勝率は微妙かと予想したが、結局8割くらいは勝てていた。受けループにはほとんど当たらなかったが、回し方次第でいけるか。
 よくする選出はバンギエルフロトム。対面構築にはバンギロトムカイリューで回していたが、今シーズンは対面構築が減ったように思えた。クレセドラン系とは非常によく当たったので増えてるかも知れない。

 このパーティはまずカイリューとバンギラスが好きなのでそこから考えた。その後、メガの相性を考えよく使っていたルカリオを入れた。キノガッサに後出しができる草がいないと安心できない病気なので、バンギラスと相性がいいエルフーン。バンギラス以外に初手ゲンガーに対抗できる枠が欲しかったのでエンテイ。重い相手をうんたんしてくれる物理クッションの水ロトム。こんな感じで組んでいった。自分史上最強のパーティなのは間違いないが、命中不安技が多くあるのでレート以外では使いにくいかもしれない。
 1900を超えられれば上級者だと思っていたので、達成できたことは意味があるしすごく嬉しい。次シーズンはメインでは基本このままで続けて、サブでは新しいメガを使って1800を目指す予定。

category: ポケモン

Posted on 2016/05/20 Fri. 20:57  edit  |  tb: 0   cm: 0  

【ポケモン】次の段階 

ワハハ。
新記録達成したからここに残しておく。
IMG_20160417_015523a02.png
1791
この後滅茶苦茶下げた。
1800は近いようで遠い。

 このパーティは最強なので勝てない相手はいないというのは前提。ならなぜ、俺は1800も到達できないクソ雑魚トレーナーなのか。それは相手の選出を考えてないからかなと。選出画面で考えてることは、こちらのどのポケモンが相手に刺さっているか。そして誰を先頭で出すか。けれど、いくら最強と言えどすべてのポケモンに対応した選出はできない。相手の選出を読まないといけない。こちらのパーティの弱点を把握して相手のポケモンがどう崩してくるのか予想する。高レートの生放送なんかを見ているとよくわかる。選出画面見ただけで型と3体予想できてるの強すぎるでしょ。気づいてはいたけど、今までは考えてる余裕がなかった。けど……今ならっ!

 ということで相手の選出を読みまくるというのを実践しなくちゃいけないんだけれども、頭が悪いので結局のところ経験で補うしかない。とにかく潜って相手の選出統計とか取ったらいいかなとか思わんでもない。

category: ポケモン

Posted on 2016/04/17 Sun. 08:46  edit  |  tb: 0   cm: 0  

【ポケモン】結構良い感じ 

 サブロム買ってから結構な頻度でレートに潜ってる。サブロムは現在118戦。前シーズンの対戦数が最多で206戦だったんだけども、あそこまではいかないかな。ところでメインの方はというと……

WS001805.jpg

 今期初のレート1700到達。しかも今までで最短の43戦。レート強者からしたら1700なんてクソ雑魚ナメクジかも知れないけども、当ブログではなかなかのニュースである。今シーズンも既に2週間切ってるということで、そろそろ本気で1800に上げていこうと思う。

 サブロムでは当初の予定通り色んなパーティで気楽に潜ってる。色んなポケを使ってるとやっぱり知識がかなり増えて、メインでも有効に働く場面がある。最近、バトルに勝つためにはダメージ感覚が一番必要だと思ってる。ダメージなんてバトル中に計算すればいいとか思ってた時期もあったけど、そんな時間があるなら勝ちのルートを探った方が断然いい。ダメージ感覚が養われていればそれだけ勝ち筋を拾いやすい。いまだにプレミがなくならないのはダメージ量にとらわれ過ぎて、勝ち筋を探る思考が追いつかないのが原因かと。経験って大事。ルカリオとかいう高火力紙耐久ポケを使いこなすには、一番重要なことだったかもしれないのに今更感がやばい。
 今シーズンで身に付いたダメージ感覚で一番衝撃だったのは臆病眼鏡ラティオスのサイコショックじゃメガルカリオは落ちないこと。メガシンカで防御が少し上がってるからギリギリ落ちないという事実……つい最近まで知らなかった。ちなみにサイコキネシスだと確定で落ちる。 サイコショックの方が搭載率が高いから突っ張るのもアリかもしれない(いや、ない)。両方持ってるやつもいるからね。まあルカリオVSラティオスはメガ有無、削り具合とか状況によって有利不利がはっきり分かれるから事故ることはないかな。

 バイトから帰るとかなりの頻度で好きなポケ生放送がやってるから風呂に入りながらスマホで見るようになった。

category: ポケモン

Posted on 2016/03/02 Wed. 09:31  edit  |  tb: 0   cm: 0  

【ポケモン】サブロム欲しい 

から買った。
omega01.png
 基本的に1シーズン1パーティで、微調整しながらどこまでいけるか知りたいから途中で全く違うパーティは使いたくない。試したいポケモンが山ほどいてモヤモヤする。準伝厳選としての目的はほとんどないけど、2体目作れる的な安心感はあったらそれはそれでいい。ってことで買った。
 若干今更感があるのは仕方ない。やることを一歩遅らせて、後から後悔するなんてのはいつもの事。まあきっと今回の件は、いつまでも新作の情報を出し惜しみしてるゲーフリが悪いのであまり気にしてない。
 土曜日にはもう手元にあったけど今日までプレイしてなかった。サブロム(ルビー)で使うパーティを考えてたのが原因。使うパーティは決まったけど、厳選が面倒だからとりあえずガルガブゲンでも使って気軽にサブロムレートを楽しもうかと思う。ストーリーはバッジ3つ目、バトルレコーダーを手に入れられるところまで進めた。割りとラティオスが欲しいし、バトルアイテムは一通り揃えておきたいからクリアはする予定。暇なときにやっておく。メインが男キャラだから今回は女にしてみた。

 シーズン13のシングル最高レートは1756で新記録だった。その後も1700前後でそこそこ安定してたから成長はしてるけど、ポケモン始めて1年以上経っても1800にいけないのはきっと弱い、弱い。
パーティは
カイリュー(珠)
バンギラス(メガ)
ルカリオ(メガ)
エンテイ(チョッキ)
エルフーン(眼鏡)
水ロトム(ゴツメ)
 ロトムを使うのは初めて。厳選、育成が楽すぎてビビった。この最後のロトムの枠はずーっと悩んで、サンダーとかマタドガスなんかにしたけど今はロトムで落ち着いてる。バンギは舞なしのフルアタでガルーラを馬鹿力で倒す。地面枠がいないから電気受けもこなしてもらう。エルフーンの眼鏡は初見殺しとしてかなり刺さる。火力を舐められてるからドラゴンも普通に出てくる。あとは連続技を持ってるマンムー、ヘラ、パルシェンあたりも後出しされた。刺さる刺さる。素の火力はないけど技威力に助けられてる。
 初めて特殊ルカリオを使った。今までカイリュー、ルカリオを使っていて重かった相手がしんくうはで沈んでいくのは楽しい。ただ、メイン技の火力が命中と引き換えなのが残念。バンギエンテイのエッジ、エルフの暴風、水ロトムのハイポンで命中不安技が多いから技外しで負けることはそれなりにある。
 今シーズンもこれで潜って1800を目指してる。今のところはかなり順調。

 ところでサブロムを買ったら本体もサブが欲しくなった。バンクでポケモンの行き来はできるのにアイテムは送れないというのが不便すぎる。今月末に日本でも2DSが発売するみたいだから、安いしサブとして買うのもアリかなとか頭の隅っこで考えてたり。

category: ポケモン

Posted on 2016/02/10 Wed. 07:54  edit  |  tb: 0   cm: 1  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。